ひどい・・・マジでBMW320dのブレーキダストはひどい・・・。そんな時は鬼人手。

- SPONSORED LINK -

こんばんはKandaです。

最近涼しい日が続きますね!私は夏があんまり好きではありませんので、秋になってテンション上がってきています(^^)秋のドライブって最高ですよね!

BMWブレーキダスト問題

さてBMWオーナーなら必ず悩まされる「ブレーキダスト問題」
ネットなどを見ていると、BMWに限らず欧州車はかなりブレーキダストが激しい模様です。ブレーキダストとは?これです。

BMWブレーキダスト
拡大します↓

BMWブレーキダスト
ブレーキを踏んだ時に出る鉄粉です。

日本車ではそれほど気にならないんですが、BMWは洗車して一週間もすれば上記のようになります。つまり毎週洗車が必要やん!!って事になります(T_T)
スタイリッシュなBMWを乗ってるのに、足元は鉄粉でドロドロなんてことに・・・。

対策として、

1:低ブレーキパッドに変える
2:スポークの少ないホイールに変える
3:ひたすら洗う!

まず、
1つ目の低ブレーキパッドに変える。ですが、こちらは

このような低ブレーキダストパッドを買ってディーラーなどで変えてもらう方法です。結構されている方が多いので効果は高いと思いますが、ブレーキの効きは純正の方がいいなど議論はいろいろされています。

2つ目のスポークの少ないホイールに変えるは、

こんな感じの洗いやすいホイールに変えるパターンです。
今から考えると、

BMW 320d
Mスポーツ純正18インチは比較的洗いやすい形状だったんですが、カッコつけたくて19インチにしたらこのホイール。正直洗うのがかなりめんどくさいです・・・。いや、ほんとに・・・。一見ぱっと見た感じは洗いやすそうなんですが、以外と狭いところが多くで結構辛いです。

上記の対策2点は、お金がかかったりするのと今履いているのがお気に入りのホイールなんで変えたく無かったりって場合があります。
そんな時は対策3の「ひたすら洗う!!」しか残っていません。

ひたすら洗うグッズ「鬼人手」

やっと本題です。
どうにかならんもんかとオートバックスで洗車グッズを眺めてたところ、こんなん見つけました。

洗車グッズ鬼人手
袋から出すと

洗車グッズ鬼人手
おーヒトデ・・・。
鬼技(特長)は

洗車グッズ鬼人手

鬼技1:
汚れをまとめてみるみる落とす!!!!
マイクロファイバーツイスト加工

鬼技2:
5本指だから素手感覚で洗える!!!!
ナットの穴・メッシュタイプにも最適

鬼技3:
どんどん洗っても手が痛くない!!!!
厚手タイプ(クッションスポンジ入)

いいんじゃない!?この洗車グッズ!
というわけで使ってみました。動画を撮りましたんでどうぞ!

まずはどんな感じなのかを撮りました。


保護手袋(ビニール製手袋が1個)がついていましたが基本的に濡れる仕様です。ただこの仕様の方が感覚的に洗いやすいと思います。洗ってる感がダイレクトに伝わりますし。

鬼人手はめてみました。

鬼人手で洗ってみました!

鬼人手を脱いで絞ってみました。

と鬼人手レビュー動画です。

で、結局洗車グッズ鬼人手はどうなの?

スポンジよりは洗いやすいです!上記の動画のように指で細かいところまで洗えますし、全面に突起物が付いているので結構いい感じで洗い落とせます。力もそんなにいらない感じです。

ただ、ちょっと楽になったとはいえ面倒くさい事には変わりなし・・・。というのが最終結論です。
気になった方は以下から購入できます。

ホイール用で買いましたけど、この鬼人手を両手にはめて車全体を一気に洗う!って感じで使うと結構使えそうな気がします!やってないので想像ですけどね・・・。
最後まで読んでいただありがとうございました。

それではまた。

- SPONSORED LINK -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>